pikakeの部屋

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries

 球体関節人形が多く出てきます。たまに猫、そんな pikake のブログです

≫ EDIT

指が痛い

 更のグルーとりは、四点留めだし楽勝だった。とはいえ、小さなヘッドを支えていると、指先が痛くなってくる。
 ついでに、念願のミッシェルのグルーもやってしまった。当初から、グラスアイが曇っていて磨きたい〜と思っていたのだけど、ほら精天使でしょ? 自信がなかった。何しろ、惟のお迎えの一、二時間後来ちゃったので、家に連れ帰って色々調べた結果、何やら凄い子らしいから、なるべくいじらないようにしようと思った。だけど、そろそろ色々慣れたし大丈夫かなと。グラスアイがグルーに埋まってるよ……。それを見て止めようかと一瞬思った。

 私のやり方は、タミヤエナメル溶剤で取れ易くして、調色スティックで引っ剥がす感じ。まずは、タミヤエナメル溶剤を筆に浸して、ヘッドとグルーの隙間に入るように塗る。大量に塗るとドロドロになりかねないので、ちょっとずつ。調色スティックは多分、タミヤのだと思うが、そのスプーン状の方で、これまたヘッドとグルーの隙間にぐぐっと。簡単には入らない。時々、エナメル溶剤を塗りながら、根気よく剥がせそうなところを攻める。
 アクリルアイの四点留めは、留めが甘そうなグルーを見極めて、ベリッと。ええ、更のはエナメル溶剤を使わずにいけた。アクリルアイは使う当てがないので潔くできる(笑)。が、ミッシェルのはこれでもか〜とグルーで埋められていたので、一時間半くらい掛かった。疲れた。が、その甲斐あって、グラスアイが蘇ったよ。キラキラな瞳。満足、満足。
 エナメル溶剤ではメイクは落ちにくいけど、グルーが溶け過ぎるとベタベタ、ドロドロになるし、睫毛を留めてあるボンドが溶けるので、少量ずつ様子を見ながら使うのが良いと思う。作業後は、エナメル溶剤は乾くのも遅いので拭き取った方がよいです。

 じわっと指先が痛くて、肩も凝った。明日はきっと腕も痛くなるだろうな。

関連記事

| 日記 | 18:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries