pikakeの部屋

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries

 球体関節人形が多く出てきます。たまに猫、そんな pikake のブログです

  • ディーラー出展品専用ページ(L'armoire de Jasmin
  • 次回は 2017/12/17(日)Dolls Party38(東京ビッグサイト) です
  • 合体で出展してくださる方を大募集
  • WEB Shop クローズ中。 → pikakesroom.cart.fc2.com

≫ EDIT

三度目の染め物は

 この色になったらキレイだろうな、とやってみたら、殆ど変わっていないじゃないというくらい薄かった……。しかもグレー? 元の色は赤だったのに、どうして? 今回は焼きみょうばんを色止めに使ってみたんだけどね。それに関係なく、水道で洗っただけでグレーに変わったし(笑)。おいおい、そんな地味な色じゃと、洗わずに酢にぶっ込んだ。多少色がピンク。とは言ってもほんのりだから、白い布の上じゃないと分からないよ、きっと。
 使ったのは出涸らしのローズヒップ&ハイビスカスティだが、調べた所、ハイビスカスは赤になるけれど、ローズヒップはグレーになるらしい。

 二回目はカモミールティ。こっちはイエローになったよ。

 今日は寒い。猫はもちろんホットカーペットの上。いつも思うのだけど、どこまで気温が上がったら止めたらいいのか。二十度は人間的には暖かいのだけど、猫は寒がる……。いつもそうかといえば、そうでもなく、出窓で熟睡。今日はそこまで暖かくないのだけど? 彼女の感覚は人間には分からない。


関連記事

| 日記 | 20:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

染物って、何か定着剤とかあるんですか?
実は、黄ばんでしまった白いレースのボレロを、かねがね染めたいと思っているのですが、難しそうなので調べてもいません(笑)。
でもpikakeさんは手軽に染物をなさっているように見えるので、どうなのかなと。
人がやっているのは簡単に見えるだけで、本当は苦労されているのかも知れないですが(ごめんなさい~)

| 紙森 | 2013/04/19 21:24 | URL | ≫ EDIT

> 紙森さん

染め物は化学反応だそうです。
理科系全滅の私はやってみないと分からない(笑)。
見た目の色と実際の色は違うと認識しました。
台所でできる色止めとなるとみょうばんや酢くらいしかないんですよね。
後はちょっぴり危険だったりして。
道具を揃えるのは……なので、安全そうなものを使ってます。

でも、どんな色でも染まれば楽しい〜というのとリフォームは違いますよね。
染めたい色が決まっている場合、ダイロンやRitなどの染め粉を使うのがいいかもしれません。
その場合は塩だけでいいみたいですよ。

お茶染めは簡単なんですが、汚れがあるとそこだけ色が違ったりします。
化学繊維は染まり易いとか、綿だと難しいとか。
ただの布を染めるには楽しいです。
染め物、チョー初心者の感想でした(笑)。すみません。

| pikake | 2013/04/19 21:54 | URL |















非公開コメント

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries