pikakeの部屋

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries

 球体関節人形が多く出てきます。たまに猫、そんな pikake のブログです

  • ディーラー出展品専用ページ(L'armoire de Jasmin
  • 次回は 2018.07.28(土)、29(日)東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018(東京流通センター)です。申し込み済み。
  • 合体で出展してくださる方を大募集
  • WEB Shop クローズ中。 → pikakesroom.cart.fc2.com

≫ EDIT

レジンについて学習

 フルメイクに挑戦するにあたりレジンについて学習。
 レジンは塗装がのりにくいらしい。塗料が定着するのって、Mr.カラーなどでは、プラ表面を溶かすことで落ちなくなるんだって。レジンは溶けないから表面に乗っているだけなので剥がれると聞いて納得。だから普通は下地を吹き付けるのね。だけどボークスのスーパードルフィーは塗料がのり易いように表面処理されているから、直接塗っても落ちにくいという。
 引っ掻いたり、マスキングテープで落ちることもあるらしいので、万が一を心配するならば下地処理をしよう。その場合は透明のものを選ばないとね。
 Mr.カラーでメイクするからフィニッシャーズのを使こうかな。
フィニッシャーズ マルチプライマー 110cc 980円
 プラ、レジン、メタルのほか、ガラス、樹脂、ソフビ 等、あらゆる素材の下地として使えます。
 筆で塗っても、エアブラシで吹いてもどちらでも使えます。洗浄はツールウォッシャーで出来ます。

 知らないことばかりで驚きの連続だわ。

 第二回目、エアブラシで 遊ぶ。間違い、エアブラシを学ぶ。今日はチーク。実際に色を調合して、オビツヘッドに吹いてみる。
 キャラクターフレッシュ(1)、(2)を混ぜる。(2)の方を少なめで。二倍に薄めて。少し薄いかな~と思ったけどそんなことなかった。エアブラシは絞り気味の方が扱いやすいみたい。気分的には筆塗りより楽しい。後片付けに少々手間がかかるけど。
 オビツヘッドに付いた塗料を落とすのが大変だった。ソフビでしかもザラザラしているので、塗料がのり易い。落ちやすいように何か塗っておこうかな。

 次は、目の周りと陰影。並行して、筆で眉を描く練習をしないと。あれが一番難しそう。あと下睫毛の描き方かな。まだまだ本番は先。
関連記事

| メイク | 18:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries