pikakeの部屋

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries

 球体関節人形が多く出てきます。たまに猫、そんな pikake のブログです

  • ディーラー出展品専用ページ(L'armoire de Jasmin
  • 次回は 2017/08/19(土)I・Doll VOL.50(東京流通センター: TRC) ブースNO.G04 です
  • 2017/12/17(日)Dolls Party38(東京ビッグサイト) 申込み済
  • 合体で出展してくださる方を大募集
  • WEB Shop クローズ中。 → pikakesroom.cart.fc2.com

≫ EDIT

精天使のテンションゴム

 毎日、ミッシェルを愛でている。それで気が付つく。かなりテンションゴムがきつい。そのせいですぐに手や足が折れる。
 そっと手を引っ張ってみるとSカンは無くゴムがそのまま通してある。考えてみれば、この細い腕に合うSカンなんてないよね。足の方はSカン入り。Sカンが無いと組み立てるの大変そうじゃないかなと思っていたら、夫が妙案を考えついたので、その方法で行こうと思う。もし、ばらすのならばパーティングライン消しして、UVコートもしよう。その理由は……。
 リリィはまだ睫毛をつけていないので、ヘッドとボディが別々で。せっかくしたメイクなんだけど、塗料を変えたいな。まだ迷っているのだけど……そのせいで、睫毛をつけられずにいる。というのもあってミッシェルを愛でる。ミッシェルの手や腕をさすっていると、さわり心地がリリィと違うと思った。軽いというか、きめが粗いというか。リリィの肌はしっとりと重い。大きさも違うのだけど密度が違う感じ。もしかして、これがUVプロテクト仕様とそうじゃないのの差なのかな? だとしたら、ミッシェルにはUVコートは必要だ。
 黄変はレジンキャストの宿命らしい。フィギュアなど普通は塗装するので黄変しても問題にならないとか。スーパードルフィーはレジン自体が肌色で塗装されていないからね。気になるよね。気休め程度にしかならないかもしれないけど、一応対策はしておこうと思う。
関連記事

| ミッシェル(精天使) | 22:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries