pikakeの部屋

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries

 球体関節人形が多く出てきます。たまに猫、そんな pikake のブログです

  • ディーラー出展品専用ページ(L'armoire de Jasmin
  • 次回は 2017/08/19(土)I・Doll VOL.50(東京流通センター: TRC) ブースNO.G04 です
  • 2017/12/17(日)Dolls Party38(東京ビッグサイト) 申込み済
  • 合体で出展してくださる方を大募集
  • WEB Shop クローズ中。 → pikakesroom.cart.fc2.com

≫ EDIT

ジャノメJP510(半年使ってみた感想)

 昨年七月末にミシンを買って半年が過ぎた。検索で来てくれる人もちらほらといるみたい。実家にミシンはあったので袋とかぞうきんとか簡単なものを作ることはあっても、本格的な裁縫は高校の被服以来?! その時作ったのってブラウスだったかな……そんな感じの超初心者。
 作っているのはドールの服。人間のサイズの三分の一から四分の一という小さいものばかりなので、厚い布は縫いません。ほとんどが綿などの薄い布の二枚重ね。厚くても三つ折止まりかな?
 評判通り、直線縫いはキレイ。自動糸調整でだいたい合っている。色を変えてもいつも同じメーカーの糸を使っているので調整いらず。送り歯が七枚だけど、ついつい端から端まで行ってしまうと送り損ねて失敗することがある。これは小さいドールサイズだからだと思う。送り歯の一部にしか布が乗っていないのだから仕方ない。時々、針板の穴に布が嵌っちゃうのも小さすぎるせいだろうね。
 縫う幅や長さを指定できるのだけど、その数値にできても縫えないものもあるので注意が必要。例えば、かがり縫い。縫い目の幅は5.0~7.0で縫うと取り説に書いてあるけれど、ミシンでは5.0以下にも出来ちゃう。押さえによっては針が当たってしまって危険だから、慣れるまでは取り説を見たほうがいい。もしくはデフォルトを使ったほうがいいのかもしれない。幅や長さを変えるとあまりきれいに縫えない気がする。デフォルトはとてもキレイに縫える。
 不都合ってほどじゃないけど、こういうところをチェックすべきだった~と思ったのは、ボタンホール。一番小さいボタンは1.0cm。それ以下にはできない。それにボタンホールの形によっては最小が2.5cmで1.0cmに出来ない。六種類あっても1.0cm対応は一種類のみ。
 スピーディ糸通しは最初のうち慣れなくて失敗続きで壊した(笑)。細いモールなので曲がってしまったというのが正しい。そんなわけで使えないけど修理に出すほどのことじゃないしね(笑) そもそもあれって嵌っているだけなので、付け替え可能なのかもしれない。
 そして糸きり。使いすぎたのか切れ味が落ちた。カッターと同じだろうから消耗品なのかな……

 そんなとこかな。

関連記事

| 裁縫 | 11:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries