pikakeの部屋

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries

 球体関節人形が多く出てきます。たまに猫、そんな pikake のブログです

  • ディーラー出展品専用ページ(L'armoire de Jasmin
  • 次回は 2018/12/16(日) Dolls Party40(東京ビッグサイト)です。申し込み済み。
  • 合体で出展してくださる方を大募集
  • WEB Shop クローズ中。 → pikakesroom.cart.fc2.com

≫ EDIT

虹の橋を渡ってしまった

 今朝7時15分頃、体を震わせて痙攣したあと旅立ってしまったパセリ。21才と6ヶ月。彼女とは長い付き合いだった。

 結婚する前に夫が飼っていた猫で初めはホント懐かなくてね〜。認識はされてても寄っては来ない。なかなか気難しい子でした。夫が3週間海外出張に行くと言ったときには、パセリも「え…」となったはず。なんとか乗り切った7年目の夏。

 ぐっと近づいたのは私の仕事がなくなって日中居るようになってから。ちょっと出かけて遅くなると、どこ行ってたのよって感じで鳴いたり、二階でごそごそしてると探しに来たりと案外仲良くやれてたよね。

 今思えば、やっぱりハタチの壁って大きかったんだと思う。

▼ 2015年11月のパセリ
s-DSCN4849a.jpg




 日々ものぐさになり、お気に入りのハウス(足つきトレイにフリースを掛けただけ)から出なくなり、階段も上るのがしんどそうになった。元々心臓の左右の大きさが違い呼吸は早めだったけど心筋症になり腹水 胸水が溜まり、肺を圧迫して呼吸は相当苦しそうだった。投薬したし、丈夫が取り柄のパセリだったから頑張りすぎたんだ。さいごは6時間くらいぜーぜーと苦しませてしまった。振り返ると全部、後手後手で、もう少し早くしてあげればよかったと思うことばっかりで、パセリに辛い思いさせてしまった気がする。昨日、酸素ハウスを借りてきて、家に連れ帰れたのが救い。病院に預けてたら、さいごに立ち会えなかっただろうから。看取れたのもパセリが家に帰るまで頑張ってくれたから。

 昨日、家について酸素ハウスに入れたら、好奇心旺盛だからくんくんと品定めしてた。それで疲れちゃったってのもあるかな。薬も飲んで、多少、ぜーぜー言ってたけど、酸素ハウスで持ち直した。最近、交代で付き添っていたので、とりあえず私は23時頃就寝し午前3時に起床予定だった。でも1時過ぎ夫にパセリがおかしいと起こされた。
 口を半開きで舌をだしてぜーぜー。ただ事じゃない。だけどできることは何もなかった。酸素が吸いやすいように口に近づけてあげることしかできない。心臓のパッチも前日の21過ぎに貼ったばかりだったし、また貼っていいのか分からなくて。一応、1日半枚ってことだった。少しすると荒いながらも呼吸が落ち着くのだけど、落ち着くと動き、また苦しくなる。その繰り返し。そして力尽きちゃった。腹水 胸水が肺を圧迫して苦しかったんだよね。でも何もできなかった。ただただ、見ているだけ。すごく苦しめてしまったのが心残り。好きなカツオもおかかも全然口にしなくなってた。結局、後手後手になってしまったんだ。

 酸素ハウスがあってよかった。これがなかったら家で看取れなかったと思う。たくさんの思い出をもって虹の橋を渡り、今頃はきょうだい猫のにゃんたに会ってるかな。一緒に捨てられてて、先に(多分)拾われたさばとらオス猫。私が数十年後に会いに行くまで楽しく遊んでててね。パセリ、大好きだよ。


関連記事

| | 15:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

寂しいね

ついこの間のことのように思える。私、やっぱりまだまだ寂しい。タロと仲良くしてるといいな。

| ぐーぐータロ | 2018/01/15 22:34 | URL |

Re: 寂しいね

うんうん、いつまでも寂しいと思う。
タロちゃんと会えたかな…。
パセリのワガママに優しいタロちゃんが困ってないと良いんだけど。

| pikake | 2018/01/16 22:41 | URL |















非公開コメント

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries