pikakeの部屋

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries

 球体関節人形が多く出てきます。たまに猫、そんな pikake のブログです

  • ディーラー出展品専用ページ(L'armoire de Jasmin
  • 次回は 2018/12/16(日) Dolls Party40(東京ビッグサイト)です。申し込み済み。
  • 合体で出展してくださる方を大募集
  • WEB Shop クローズ中。 → pikakesroom.cart.fc2.com

≫ EDIT

カテゴリ分けすぎたかも?

 めっきり秋ですね。金木犀がいい匂いです。そういえば、今年は二度咲きしてました。ああ、もう咲いてるのかと思ったら殆どの蕾が青くて、それから一週間くらい経って数日涼しい日が続いた後、暖かさが戻ったらまた咲き始めた。気温が下がらないと咲かないらしい。今度は満開に。この匂いとっておけないかなと思っているのって私だけじゃなかった。『モイストポプリ』という聞きなれない言葉を聞いて、ぐぐってみたよ。なにやら簡単そうだったので試しに作ってみた。1ヶ月後の完成時に載せますね。

 白肌は影ができにくいせいか白さが目立つ気がして、メイク必要かもと言ったら、友人がお試しにとパステルをくれたのでハンドパーツをメイクをしてみました。家にもパステルはあるのですがね、ボークスの基本色はちょっと違うな…と。やり方も教えてくれたので、もう手取り足取りって感じ? ドール系ってメイク公開している人は少ないので貴重です。ありがとう。

 いきなりデフォハンドに手をつけるのは敷居が高かったので片手の『銃手』から。一つというのがポイント高い。まずはパーティングラインを消し。そして、パステルはのりにくいので、その辺にあった『UVカット SD用フィニッシングパウダースプレー』を吹く。勿体無いと言われるかもしれないけど、スプレー缶はどんどん圧が減ってくので早めに使わないと使い切らないうちに出なくなるからね。いざパステルと思ったら、指の表面(中指から小指)にパーティングラインが残ってた。詰めが甘い! でも始めちゃったんでそのままいく。消すかもしれないしね。

 結構、楽しい。やっぱり案の定のりにくいんだけど、でも楽しい。

 出来上がりがこちら。iPod Touch で撮ったもの。

IMG_1006.jpg

IMG_1005.jpg

 写真だと色が飛んでしまうせいか。薄いね。ピアニストのような繊細な手にしたかったから、イメージ通りではあったんだけど、銃を持たせてハッと気づいた。

「銃を扱う軍人だったらもっとごついんだ、きっと。あんな顔してるけどね」

 そして次の週、デフォハンド。やっぱり楽しい。元来、塗るの好きじゃない。組み立てたりするのは好きなんだけど、色塗りのセンスないから私。少し色を足した。以下は G5 での撮影。こういう時はマクロレンズなのかな。持ってないので言うだけ。小さいのと色が白いのとで撮るの難しい。

▼ 色を足した銃ハンド
P1040188.jpg

P1040191.jpg

P1040200.jpg

▼ デフォハンド
P1040192.jpg

▼ あ! これはありえない向きだわ… 失敗。でも掌撮ったのこれだけだから
P1040193.jpg

P1040194.jpg

P1040195.jpg

P1040196.jpg

P1040197.jpg

P1040198_20171019170435099.jpg

P1040199.jpg

 ハンドパーツは複数頼んだのが窓に届いたみたい。取りに行くぞ〜。そしてまたメイクする! 本当はね、今日窓に行くつもりだったんだけど、前日に明日は寒いって天気予報だったから、猫がかわいそうと止めた。そしたら電車が止まっててビックリ。どっちにしても行けなかったみたい。

関連記事

| ハンドパーツ | 17:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries