pikakeの部屋

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries

 球体関節人形が多く出てきます。たまに猫、そんな pikake のブログです

  • ディーラー出展品専用ページ(L'armoire de Jasmin
  • 次回は 2017/08/19(土)I・Doll VOL.50(東京流通センター: TRC) ブースNO.G04 です
  • 2017/12/17(日)Dolls Party38(東京ビッグサイト) 申込み済
  • 合体で出展してくださる方を大募集
  • WEB Shop クローズ中。 → pikakesroom.cart.fc2.com

≫ EDIT

蝉の声

 毎日暑い、暑いとだれてますが、蝉は元気だ。今年、庭の木々に蝉の抜け殻が幾つかありました。

DSCN5715.jpg

 これは想夫恋という山茶花ですが、他にエゴノキとローズマリーにもありました。なんか意外だなと思う訳です。数年前、お隣の家のニシキギにたくさんついていたのですが、その時も違和感があったのだけど、今、気づきました。うちの周りって住宅街には違い無いけれども、ちょっと歩けば田畑もあって、名前の通りの場所だなと感じるんだけども、決して静かじゃ無いんです。実家の方は静かな上に、畑が多く緑も残ってて蝉も鳴いてるけれども、抜け殻ってあまり見ませんでした。少なくとも庭の木に付いてるなんてなかったから、変な気がしたんだな。そうか。

 昨夜は Sing Like Talking のライブでした。それについては畳んでおきます。




 楽しみのような、そうじゃないような複雑な気分で迎えた当日。単に暑いのが苦手なんで外に行きたくなかっただけともいう。スポーツドリンクとタオルと汗拭きティッシュ持参です。夏休みってことで友人には振られたんで、新橋駅で弟と待ち合わせ。そこからてくてく。思った以上に近かった。目の前のビルの地下でとりあえずお茶しましたが、周りは官庁も多く土曜日はひっそりとしてて中々落ち着けるところだった。時間を見計らっていざ、日比谷野外音楽堂へ。
 狭いんですね。うっそうとした木々の間にあるステージはなんというか大昔の遊園地にあったステージに似た雰囲気でして、客席はコンクリートを固めたような石 (?)で、日中温められたため座ると温かいというか熱いというか。それでもって蝉が凄い! 始まれば音量的に負けるかなと思ったのは甘かったですね。蝉軍団の勝ちです! 
 まだ明るい18時開演。ホールならば場内が暗くなって暗闇の中メンバーがステージに移動してばーんと明るくなってスタートじゃないですか。明るいし幕もないんで、見えちゃうわけですよ。パラパラとステージ上に現れて、拍手で迎えるのは新鮮でしたが、きらびやかなライトが点いても外が明るいと決まらないものですね。
 じんわりと蒸し暑かったですが、思ったよりは涼しかった。予告のあった休憩は突然すぎて笑っちゃうくらい。食べたり飲んだりが自由なのは面白いですね。

 正直なところ、特別なライブみないなのは面白く無いな。前回がストリングス、今回はホーンだったんですが、以前もそういうのってあったんです。銘打ってなかっただけで、あったんです。その時の方が良かった気がするのは、私自身が音楽を聴いてないせいか、思い入れが減ったせいかもしれません。今の所、国際フォーラムでのライブがここ数年では私の中では一番だ。不満に思うのは、あれかな。会場の制約で時間が非常に短く、竹善さんのとりとめのないトークが聞けなかったせいもあるんだろうな。一気に駆け抜ける演奏の後の、ゆる〜いトーク。そのギャップもまた魅力的なのにな。そこを割愛されるのはちょっと……。ライブビデオで削除されてもライブじゃ削って欲しく無い。20時半前に終了。不完全燃焼でしたが、筋肉痛にはなりました。

 お腹も減ったのでご飯食べて行こうと新橋へ戻るもオジさんの聖地、見慣れた店はなくて、ぐるぐるした後、反対側の地下街で青森料理のお店を見つけました。おつまみから定食まで揃ってて魅力的。青森出身の Sing Like Talking のライブの後、青森料理ってなかなか goo な選択じゃない? かねてから食べてみたかったせんべい汁を頂きました。あっさりしてて美味しかった。ランチはさらにリーズナブルらしいし、新橋でごはんってあんまりないだろうけど、また来ようと思う。
 同じ市内だけど、帰るルートが違うんで弟とは新橋でバイバイ。なんかデジャヴ感。そっか、数年前、浜離宮でのコンサート一緒に見たんだ。あの日はものすごく寒かった! 10組20名さまご招待みたいなのを当たんないだろうと申し込んだら当たってしまい、連絡来たの前日くらいだったな。音も良かったし面白かったけど、半分以上が招待客だった。なんてことを思い出しながら帰宅。

関連記事

| 日記 | 11:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries