pikakeの部屋

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries

 球体関節人形が多く出てきます。たまに猫、そんな pikake のブログです

  • ディーラー出展品専用ページ(L'armoire de Jasmin
  • 次回は 2017/08/19(土)I・Doll VOL.50(東京流通センター: TRC) ブースNO.G04 です
  • 2017/12/17(日)Dolls Party38(東京ビッグサイト) 申込み済
  • 合体で出展してくださる方を大募集
  • WEB Shop クローズ中。 → pikakesroom.cart.fc2.com

≫ EDIT

今日もすごく悪いパセリ

 ここ毎晩(毎朝?)、すごく悪いパセリで困ります。「にゃう、ニャ」などとふにゃふにゃ言っているうちに、だんだん声が大きくなって「うぉーん、うぉーん」と吠えまくってるのですよ。しばらくして静かになるのですが、一時間も経たないうちにまた繰り返し。うるさすぎ。手を叩いたり、名前を呼ぶと「にゃーん」ととーっても可愛い声で返事をするのですが、それだけじゃ許されないですよ。人間の方はずーっと寝不足なんだから。

▼ 最近じゃここから出て来ない
IMG_0233.jpg

 前日、樹木の剪定をしたんで右側が筋肉痛&重労働で疲れてたら少し眠れた。泥のように疲れないと眠れないのかなー。本当、寝かして欲しいです。
 そういえば、またフードサンプルを獣医さんがくれました。動物病院って患者は犬が大半なんですよねー。あまり猫と遭遇しない。

▼ 中身の粒は四角い
DSCN4512.jpg

「これを食べたら、他のを食べなくなるかも」と獣医さんが言っていたのだけど、食いつきが確かに違う。いつものと形が違うので一目瞭然なんだけど、食べたあとキョロキョロとないかなーと探すの。猫ってあまり匂いには敏感じゃないみたい。目と鼻の両方で認識してるのかな。いつものフードが皿に入っているのに圧力かけてきました。恐ろしいフードです。

 書いたら長くなったので、続きはたたみます。ドールは出てこないしね。



 パセリはフードに対して好奇心があるほうじゃないく、どちらかといえば、気に入ったものをもらいたいタイプ。どうやらウェットはチキン系嫌い。かつおじゃなきゃダメ。砂かける動作をされたこともあります(笑)。仕方ないので未開封の猫缶は猫飼ってる人にあげ、開けちゃったのはもったいないけど捨てた。

 ドライフードは基本ほとんど変えません。変えるのが怖いというか……。変遷でも書いてみようか。
 子猫の時は◯イムス一筋でした。そのまま大人猫用に。◯イムスだったらフィッシュでもチキンでもマトンでも大丈夫だったんだけど、何かの折に◯イエンス◯イエットをあげたら、食べない。混ぜたら寄って残され……お腹が空けば仕方なく食べるのでしょうが、飼い主の方が耐えられなくなって買いに走った。
 どうやらですね、◯イムス派の猫と◯イエンス◯イエット派ってきっぱり分かれるみたい。もしもおうちの猫ちゃんが◯イエンス◯イエット好きだった場合、◯イムスは嫌いである可能性が高いので注意が必要ですよ。そんなこともあったのでフードを変えるのに慎重になった。
 7才以上をシニア猫というみたいですが、その頃から◯ーカヌバに。◯イムスとあまり変わりがなかったようで、この移行はセーフ。腎機能が徐々に低下してくるからと獣医さんのアドバイスで◯ーカヌバの腎臓サポートに変更。これもメーカーが同じだったので味の大きな変化はなかったみたい。
 数年後により腎臓に負担の少ない、◯イヤル◯ナンの腎臓サポートを獣医さんに勧められた。サンプルを貰って、試しにあげたのですよ。そしたらパクパク食べて「おっ、違和感なし? 良かった、良かったー」なんて思ったのが甘かった。夜中に気付いちゃったんです。ごはんが違うことに! いつものごはんをあげても「これじゃない」と信じてもらえなくて、苦肉の策でいつものごはんの皿の隣りに、別のごはんの皿を置いて、「ほら、違うでしょ、ねー」と。納得してくれたのは明け方で、一睡もできないまま仕事に行ったという苦い経験が。それ以来、新しいフードを与える時は「別の皿」にして「隣に置く」。

 今回も一応、隣の別皿だったけど、捜して食べるほどだったんで、わざといつもごはんに入れて気付くかなーと観察してる。

関連記事

| | 16:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries