pikakeの部屋

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries

 球体関節人形が多く出てきます。たまに猫、そんな pikake のブログです

≫ EDIT

予想外の展開

 弟が来た。チャイムが鳴ったので猫はすたこらと逃げたのだが、猫は日々知恵を蓄えてて、車の音がしなかったのでクロネコじゃない→誰だ?と様子を見ていたよう。危険信号は発令されなかったらしく、しばし定位置の出窓でおねんね。そして日が陰った頃、下りて来た。猫は目で確かめるようだが、リビングにすーっと入る。私はいつ逃げ出すのかと見守っていたのだが、弟に近づいて行ったのだ。これは予想外。くんくんと匂いを嗅ぎ、ウロウロと落ち着きはあまりないけど、水もを飲み、ゴハンも食べて、毛繕いまでしてた。
「撫でてみたら?」
との提案におっかなビックリ、そーっと撫でてみたりして。それでも逃げなかった。快挙!
 前回は目が合った瞬間に二階に駆け上がって行ったんだよね。猫って、本当に自分本位だから「知ってる人」と思い込むと平気になるのだ。元々、好奇心旺盛ではあるんだけど。

▼ くんくんと匂いを確認中
 20131122

 そこまで近づいて何かあったらどうするんだろうと時々思う。

▼ 幸せそう
DSCN0034.jpg

 さすがに、寛いではいなかったようで、彼が帰った後は爆睡。


関連記事

| | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

Newer Entries | PAGE-SELECT | Older Entries