pikakeの部屋

 球体関節人形が多く出てきます。たまに猫、そんな pikake のブログです

  • ディーラー出展品専用ページ(L'armoire de Jasmin
  • 次回は 2017/08/19(土)I・Doll VOL.50(東京流通センター: TRC) です
  • 合体で出展してくださる方を大募集
  • WEB Shop クローズ中。 → pikakesroom.cart.fc2.com

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

着用写真を撮った!

 私にしては頑張った。よろしければ上記のリンクから見てやってください。

 猫薄荷の彩羽さんがドルパの情報をUPしてくれました。ほぼ真ん中(笑)。春は寒くないので嬉しい。モデルは幼っ子二人にしようかと思案中。翠もとなるとあのキャリーケースには入らないなー。Sサイズのスーツケースにすれば全員連れていけるし、全部入りそうだけどスーツケース自体が重いしな。ま、これは追々考えます。勘違いで作ってなかったものを一つ作り上げないと!多分、間に合うでしょう。

P1040522.jpg

P1040538.jpg

P1040567.jpg

P1040582.jpg

P1040586.jpg

| 日記 | 17:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日から着用写真

 だけど雨だっけ? 無いよりは良いってことで。いつものように一着ずつしかないが、色違いなので全部着せて写真を撮ると……。地道にやろう。

 地道と言えば、花のドレスにはビーズのネックレスが付属です。金具があるとどうしても偏ってしまうため透明ゴム。ビーズを30〜40個通して結ぶだけ、なんだけど、これが中々(笑)。二度ほど手がすべってジャラっと床にぶちまけた。ゴムは結構、伸びる。ヘッドも通るかも?と試しに恐る恐るやってみた。推奨はしませんが、通りました……。メイクの擦れなど危険なんで真似しないでください。

 セット写真をサイトに更新。一部ないのは組み間違いまして、写真を見て「あ、う、逆だわ」とさっき気づいた。ドロワースが入れ替わってたなんて……。しっかりしろ。

P1040512.jpg

P1040503.jpg

 ドロワースのリボンはドレスのリボンと同色にするはずたったのに。よーく見ないと違いは分かりにくい。

| ディーラー | 22:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日も指が痛い

 ギターの弦と似てるかも。慣れれば指先が硬くなるのかな?

▼ 手遊び?
DSCN0734.jpg

 立ち上がった時に何気なく撮った一枚なんだけど、今回気に入った一枚。

▼ ちょっぴり陽射しがオレンジ色
DSCN0727.jpg

▼ こっちのほうが色合いは自然
DSCN0719.jpg

 いつも地味な格好の二人。たまにはいいよね?
 それにしても惟の首の座りは悪い。どうしてもなんか上向きになってしまうのだ。リリィヘッドだかららしいけど、首も長く見えて少々不釣り合い(笑)


| 日記 | 20:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毎度、指先が痛くなる手縫い

 何気なく焦ってる。まだ(もうかも)十日あるんだから大丈夫なのにね。とは言え、手縫いの針仕事は早めにやった方がいい。間近になると余計焦るから。

 明日あたり惟と更の写真を!相変わらず素足ですけど(笑)


| 日記 | 22:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

また一年振りにコンサート

 昨日書くつもりだったんだけど、それどころじゃなくて。長い、長い一日だった。

 一年振りにコンサートに行って来ました。前回はドルパ前日でイロイロ、モロモロ大丈夫かとヒヤヒヤしたけど、今年は二週間以上あるので心配無し←ホント?シンプルなバンドスタイルのライブっていう前宣伝で楽しみにしていたのだが、十日程前に参加予定の一人が諸事情により不参加との告知があった。事情は一部しか書いてなかったけれど、察するところ、交通事故を起こして亡くなった方がいたらしい。札幌公演なんて二日前(さすがに札幌は延期)。だけど苦渋の決断のうえ開催しますとのこと。代役なんて急に出来るわけないよね、どうするんだろうと思いつつ会場へ行ったんです。

「ここまで来て行かないってないよね」
「だね」

 折しも日曜日。家族連れで、友人同士で賑わっていた駅で友人と笑い合った。コンサート会場が舞浜アンフィシアターだったのですよ。東京越えの千葉!(関東公演、ここだけ)言わずと知れたディズニーリゾートの地です。この会場自体、ディスニーリゾートの一部なんですよね……。

 お昼を食べて、イクスピアリをブラブラしてから、アンバサダーホテルを抜けて会場へ。すごく場違いな感じが笑えた。
 白いテントみたい。シルク・ド・ソレイユ専用の常設劇場として建設されたからか、かなり特徴のあるホールだった。まずステージが半円で、客席はすり鉢状。座席の肘掛け部分にはカップホルダーありの、前の背もたれ部分にはフック付きで鞄とか置ける。座り心地の良いシートで背もたれも大きくゆったり。それからレストルームはさすがだ〜と思った。女性用だけ入口と出口が別の一方通行という、考えられてるなと感心。

 半円形のステージはコードレス常用の歌って踊る方々には良いと思うのだけど、バンドには向かないね。特に半円形のオープンステージをほとんど使わなかったので最前列でもステージが遠い。まあ、障害物はないけど。私の席は下手の端だったが意外とステージと近い。ステージとの近さだと端が一番近いのかな(笑)。上段があと1m前に出してくれたら良かった……。西村さんは全然見えなかった。最後の最後に、オープンステージの真ん中で竹善さんがピアノを弾いて、周りを囲むように全員で歌ったのだけが、ステージ形状を最大限生かせたのでは。

 最大の関心事、パーカッションは?代役はありませんでした。千章さんのドラム叩く姿初めて見た。そう、曲ごとにパーカッションを分担したんですよ。その発想は目から鱗。思いもしなかった、ある曲では千章さんがドラム。別の曲では竹善さんが歌いながら、リズムを刻む。両手違う動きしながら歌ってた……凄い。そのせいで、竹善さんの周りは要塞化してた。なんかセットがガチガチだなと思ったらそういうこか。コーラスの露崎春女さんとのデュエットも「遠い」。In this love(→YouTube)、素敵でした。出来れば、ステージの中央で見つめ合って歌って欲しかった。ピアノの塩谷哲さんも一曲ドラム(笑)。ああ、ドラムの個性が良く分かる。千章さんのドラムは正確でカチッとした音だし、塩谷さんのは柔らかいけどグルーブ感があるというか……。露崎さんもタンバリンやら小さい楽器を手に歌ってた。

 そんな訳で、いつものように続けて二曲とかはならなかった。欠けた一人を補うのは難しい。頑張っていたと思う。これはこれで良かったが、でも大満足とは違うかな。少し不完全燃焼気分。レア度からしたら異常に高いライブだった。千章さんや塩谷さんのドラムなんて見る機会ないだろう。ドラムって一番後ろが常だけど、あの位置じゃないと全体は見渡せない。しかも不動。合図を受け取り、発信してるんだなー。いないと円陣でやる……。円陣とまでいかないまでも、なんとなく竹善さんを中心に扇形という感じだった。そのせいで、左端の私の席だと千章さんの鍵盤さばきが丸見えでして、千章さんも「緊張する」と言ってたくらい珍しいことなんでしょう。千章さんがドラムの間、塩谷さんがそこで弾いたりもして、華麗なる鍵盤さばきも見れた。あんまり良い席じゃないなーと思っていたんだけど、楽しい席だった。

 アルバムを作らなくても「来年もツアーやります」と言うことなんで、来年のお楽しみにとっておこう。


(追記:2014.04.22 22:00)

≫ Read More

| 日記 | 10:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

249-SDってどこかな

 ドルパページにアップされていたので検索。猫薄荷の彩羽さんにすべてお任せ状態でして、当日荷物を持って行くだけ(笑)。行ってからのお楽しみ!

| ディーラー | 20:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋の季節は落ち着かない

P1010108.jpg

 外には見慣れない白猫が!その前の日にも近所の猫がいたね。オッドアイの猫は飼い猫だからか、あるいは同性だと瞬時に分かったのか窓越しに追いかけて行って和室の窓から睨んでたけど、今回は腰が引けてナメクジみたい。基本、弱虫なの。野良だろう猫は腐りかけのチェアに乗って寛いでた……。止してよ。ようやく暖かくなって猫は恋の季節で、庭を闊歩する猫にウチの猫が興奮するので心配。見た目はどうでもおばあちゃんですから、興奮して走り回るのは止めて欲しい訳です。



| | 22:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまごサンド食べたい

 随分、更新が滞っています。書きたいことは多いのだけど、裁縫してたら時間がなくなった。

 時々、「たまごサンド食べたい」と思う時がある。だけどゆで卵って時間がかかるでしょ?一人分、卵一個だと余計ね。そこで思いついた簡易たまごサンド。手抜きのお昼ごはんです。

▼ まずは完成写真
P1040489.jpg

 使うのはフライパン。少量の油を敷いて卵を割り入れる。この状態だと目玉焼きです。白身が少し固まって来たら、お箸でスクランブル。火を通す加減は黄身の硬さの好み次第。それをあぶったパンの上に乗せ、マヨネーズ、そして塩を少々。That's all. 調理時間は三〜五分でしょうか。
 ウチにはトースターがないのでパンは網であぶる。ガスコンロの上に乗せて魚を焼くあれですが、魚は焼いた事なくて、お正月にもちを焼くこともあるけど、ほぼパン専用。時間もかからないし、香ばしく仕上がるので美味しさ倍増です。


| foods | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Volks NEWS Vol.58 来た

 明日だろうと踏んでたので夕刊を取込みに行ったら入ってた。早い!内容は読むまでお楽しみってことで。

 今日はお針子してました。不足の材料の買い出しも予定しているので精力的に時間一杯、めいっぱい。ドルパに花のドレスを幼SDサイズ、MSDサイズにして持って行きます。需要があるかちょっと心配……。いつもよりずっと、華やいだ雰囲気にはなるはず。それは間違い無し!

| 日記 | 21:13 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デジカメの修理

 銀座のサービスセンターへ持ち込み。次々と訪れる高そうなカメラ持参の人達。もしかして、コンパクトデジカメは私たちだけかもと思ったら、他にもいました。なんとなくホッとしたり……。病院のような雰囲気なんだけど、考えてみればカメラの病院なんだよね。「お待たせしました」という言葉から始まり、私が夫に「充電できないのは言わなくていいの?」と聞いたのも聞き逃さなかった。お蔭で充電器は正常だと確認された。言葉遣いも丁寧で、受付が技術屋さんだと話が早い。場所柄、修理の持ち込みは日本人だけじゃないので、英語を話せるスタッフもいたし、さすが一流メーカーだなと思った。
 三十分ほど点検を受けて、やはり修理ということで修理センター送り。「申し訳ございません」と言いながら、書類を作成し、預けていた充電器とケーブルをビニールに入れようとしたので、「いいですよ」と断りながら箱を見せたら納得してくれた。鞄に放り込むと思ったのかもね。何か不足があると困るからと箱ごと持って行ったのでした(笑)。保証期間内だったので修理代金はかからないし配送料も無料だそうです。
 ちなみにWebで修理依頼をしてピックアップサービスを利用すると往復の宅配料金は無料で、しかも修理代金が割引になるが、電話依頼だと多少料金がUPするらしい。

| 日記 | 19:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | Older Entries